FC2ブログ

。* 。 しあわせのタネ 。* 。




給水器 :: 2010/06/04(Fri)

リョウを預かって気がついたこと。
鼻ペチャシーズーがボウルから水を飲むと、顔が水でべちょべちょ。

水を飲むたびに顔がすごいことになってしまい、ペットボトルをリサイクルする給水器をサークルに取り付けました。

我が家の給水器の歴史


預かりを始めたときに用意したのがこれ。
ペットボトルにもよるのだけれど、よく水が漏れて床がビショビショに。

201006043.jpg
次に買ったのがこれ。
飲み口の中、ボールのところにバネが入っているからか、これは水漏れしませんでした。

↑ の給水器をリョウのサークルに取り付けようとしたら、サークルのフェンスが分厚すぎて取り付け不可。
ケージに取り付ける分には問題なかったので、取り付けるネジの長さが短いことを知らずにいました。

201006044.jpg
で、仕方なく今回買ったのがこれ。
水漏れもなし、分厚いプラスチックフェンスにも取り付け可。

最初からこれを買っておけばよかった・・・
でもこういうものって店頭で見比べただけじゃ違いがわからないんだなぁ。

201006041.jpg

給水器って使ったことのない子だと水が出てくることを知らなかったりしますが、リョウは最初からゴクゴク飲んでいます。
これで顔もきれいなまま水が飲めるようになりました。


水の話でもうひとつ。

リョウはあればあるだけ水を飲んでしまいます。
今まで水も満足に飲めないような環境だったのかな?

そんなに必死にならなくてもいいのに・・・と思うのですが、とにかく一気に飲み干します。
いつか満足したら飲むのを止めるだろうと500mlペットボトルに半分水を入れてセットしたら、それも全部飲んでしまいそうな勢い。
体重3キロに満たない子が250mlを一度に飲むのはあり得ないだろうと、あわててボトルを外しました。

今はリョウが空の給水器を舐めて、水か飲みたいというサインを出したときに飲みすぎない程度の量を与えています。

水を飲む分、おしっこの回数も多めです。
子犬なんだからそれが普通なのかもしれませんが、まだおしっこの間隔が開きません。

一応シーツの認識はあるのですが、前足だけトイレに足を乗せておしっこしたり(← 自分ではちゃんとトイレでしているつもり?)といった失敗もたまにあります。
汚れたシートの上で平気で寝たりもするので、シートの取替えや掃除に手間をとられます。
 
こまめに水を飲ませたり、トイレのお世話をしたりする必要があるので、できるだけお留守番の時間の短いお家のほうがリョウには向いていると思います。

まだちびっこなんだし手がかかって当然!と子犬時代の大変さも承知の上で、リョウを家族に迎えてくださる方をお待ちしています。

スポンサーサイト



  1. 預かり犬
  2. | comment:2