FC2ブログ

。* 。 しあわせのタネ 。* 。




久々に牛膝なんこつ :: 2010/02/12(Fri)

今まで使っていたJUGEMからFC2に引越し、新しくブログを立ち上げました。
ウチのわんこたちのことやハンドメイドのこと、日々の生活の中で起こったあれこれ書いていこうと思います。

というわけで、記念すべき初記事。

ヒマでヒマで仕方がないリッキーのために、久しぶりにテイルスタイルの牛膝なんこつを購入。
これを噛んで大人しくしてくれいたまえ。

201002116.jpg

もくもくと噛み続けるリッキー。

もちろんデイジーも一心不乱にガジガジ。

おもしろかったのがルビー。

201002111.jpg

なんこつを咥えたまま固まってしまって、
もしかして、歯に挟まっちゃった??  
それともあごが外れた?? と焦ったのですが

201002112.jpg

いきなりベッドを掘りはじめ

201002113.jpg

掘った場所になんこつを置いたかと思うと、今度はブランケットを鼻でぐいぐい押してなんこつのところへ移動させようと

ルビちゃん、そんなところに隠しても、すぐにデイやリキ坊に見つかっちゃうよ~。

ルビーもここは安全な隠し場所でないと気づいたようで、骨を咥えて部屋の中をうろうろ。

201002114.jpg

「隠すところがない~。」

結局、またベッドに戻って噛み噛みすることにしたようです。

犬は地面に穴を掘って、大切なものを隠す生き物だと聞いていますが、実際にお宝を隠そうとした子を見るのは初めてでした。
いや~、ルビーは何をしてもかわいい♪

放っておいたらエンドレスで噛み続けるので、30分ほど噛んだところで豚耳と交換してもらって、なんこつを無事に回収。
そのときに事件がおきました。

なんこつを削るようにして噛んでいるとカスがベッドやカーペットについてしまうのですが、それを探して3頭がお互いの噛んでいた場所をウロウロしていたところ、いきなりデイジーがリッキーに飛び掛ったのです。

とにかく止めなきゃとデイジーを引き剥がそうとしたときに、右手をガブリとやられました・・・
痛みもそんなになかったし、大したことなさそう。
デイジーも落ち着いてきたから手を洗ってこようと噛まれた右手を見てみたら、3ヶ所から血がタラリ。

幸いしばらくして血も止まり、医者に行くほどの傷でもなさそうですが、親指の腹は結構な勢いで噛んでくれたようで、何かを触ろうとすると痛みがジンジン来ます。
効き手の親指が使えないのはすごく不便。

犬の喧嘩の間に入ると、人間が痛い目に遭うから気をつけなければいけないというのは十分わかっているつもりでしたが、とっさのことで反射的に手が出てしまいました。
今までも何度かこうやって喧嘩を止めていたけれど、無傷に終わっていたのは運がよかったんだな、きっと。

食いしん坊ビーグルの中でもデイジーは食べ物に対する執着心が特に強く、今までにも食事の準備をしている私に預かりわんこが近づいただけで怒って喧嘩になったことがありました。

今回はもう食べ終わったし・・・と油断していた私が悪かった。
これからは気をつけます、ハイ。

  1. トリオ
  2. | comment:0
<<集合写真 | top |


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する